せんべろや野毛に関する音声配信(ラジオ)を始めました。※こちらをクリックでサイトにアクセスします

【野毛】大人気のレモンサワー(レモンタワー)がおすすめ「魚菜酒房 一休」【ぴおシティ】

【野毛】大人気のレモンサワー(レモンタワー)がおすすめ「魚菜酒房 一休」【ぴおシティ】
野毛・ぴおシティ「魚菜酒房 一休」さんに先日お邪魔しましたのでご紹介します。人気の凍結丸ごとレモンサワー(レモンタワー)やハムカツチーズ、さらには昼飲みも可能な酒場です。同じぴおシティ内にある「ふくふく」さんの姉妹店でもあります。

「ふくふく」と「魚菜酒房 一休」さんの人気メニューが凍結丸ごとレモンサワー(レモンタワー)。

「魚菜酒房 一休」レモンサワー(レモンタワー)

「魚菜酒房 一休」氷結レモンサワー
こちらは以前、野毛べろツアーの時に訪れた時の写真(2019年7月撮影)

大人気のレモンサワー(レモンタワー)「魚菜酒房 一休」

ぴおシティ地下2階飲食店街に「魚菜酒房 一休」はあります。

ぴおシティとは・・・JR桜木町駅・南口改札前の階段を降りて進んだ場所にあるショッピングセンタービル・ぴおシティ。地下2階の飲食店はいまや酒場戦国時代。2017年から毎年のように新たな酒場がどんどんオープンしています(今年は既に2店舗)。

訪れたのは2020年4月末。「ふくふく」は行列こそ出来てなかったのですが、3密取れないほどの混み具合。今回の目的地は、隣にある姉妹店「魚菜酒房 一休」。こちらは半分ほど席が空いていて3密を取れる席でお邪魔しました。

メニュー

一人一品制。

価格は税込で後払い。

お通しチャージなし。

座れてお通しチャージなしですが、姉妹店「ふくふく」と同じく一人一品ドリンクとは別に料理を注文しなければいけません。

ドリンクと料理は「ふくふく」より若干高いですが、そのぶん座れるのがメリットです。

インスタ映えで人気の氷結丸ごとレモンサワーは500円です(ふくふくは400円)。黒ラベルの生ビールは500円(ふくふくは380円)。

こちらは料理のメニュー。人気のハムカツチーズ入りは450円(ふくふくは400円)。刺盛700円(ふくふくは600円)。

 

この日頼んだお酒と料理

氷結レモンサワー 氷結レモンサワー

凍結丸ごとレモンサワー 500円。

そびえ立つレモンタワー。見た目だけでなく、本格レモンサワーといった感じで美味しいです!焼酎は宝。

二杯目はレモンそのままで中(250円)だけを頼めます。「シロップあり」か「なし」か聞かれますので「なし」が甘さ控えめでレモンの味が存分に楽しめますのでオススメです!

 

ハムカツチーズ入り 450円。

ドリンクでオススメが凍結丸ごとレモンサワー(レモンタワー)なら、料理でオススメがハムカツチーズ入り!

サクサクな触感。口の中に入れるとチーズがトロ~リと美味しい!見た目通りに食べごたえのある大人気商品です。

 

「魚菜酒房 一休」ポテトサラダ

ポテトサラダ 400円。

ポテトサラダの上にマヨネーズとパセリが乗っかって美味しそう。一口食べてみると、箸が止まらなくなる美味しさ。レモンサワー(レモンタワー)との相性抜群!

 

一休カキフライ

カキフライ 600円(くらいだった記憶があります)。

こちらは少し前に訪れた時に食べたカキフライ。600円ちょっとでカキフライ6つは驚きました。もちろん揚げたてでなかにはプリプリのカキフライ!これはお得で最高でした。

 

感想

人気の凍結丸ごとレモンサワーが飲める「魚菜酒房 一休」でした。

「ふくふく」と「魚菜酒房 一休」のまとめ

「ふくふく」は1人か2人がベスト「魚菜酒房 一休」は3~4人でも入店可能

・「ふくふく」はいつも行列ができるが「魚菜酒房 一休」は入店できる確率は高い

・「ふくふく」は立ち飲みお通しチャージなし「魚菜酒房 一休」は座れてお通しチャージなし

・両方とも同じメニューだが「ふくふく」は低価格の立ち飲み「魚菜酒房 一休」は座れるぶん値段は若干高め

インスタ映えの「凍結丸ごとレモンサワー(レモンタワー)」は「ふくふく」の方が有名かもしれないですが、遠くから野毛に来たのに「ふくふく」に入れないから辞めようと思うのはもったいないです。ぜひ「魚菜酒房 一休」に行く事をお勧めします。小さな店内は昭和の居酒屋な雰囲気もあり、のんびり座って食べて飲むことができます。

 

魚菜酒房 一休」の詳細

 

魚菜酒房 一休
ぴおシティ内のページ➡http://www.piocity.com/shop/ikkyu.html

※一人一品制。

※価格は税込で後払い。

※お通しチャージなし。

 

 

 

ぴおシティカテゴリの最新記事