せんべろや野毛に関するラジオ番組を始めました(クリックでサイトにアクセスします)

野毛べろについて

このサイトは野毛を中心とした、せんべろしながら、はしご酒ができる酒場をご紹介するサイトです。

『野毛べろ』とは?

野毛せんべろを組み合わせた造語です。

野毛とは?

神奈川県横浜市にあるJR桜木町駅と京急日ノ出町駅の間にある巨大飲み屋街です。

グーグルマップで検索すると、赤い枠の中が野毛と表示されます。

野毛エリアの詳細についてはこちら

せんべろとは?

酒場で1000円だしてお酒を2杯とおつまみ1品でべろべろになれるという意味が一般的ですが、人それぞれによっていろいろな考えがあります。

1000円以下で飲み食いできることだったり、1500円ぐらい出しても良いという人もいたり・・・。

もともとは中島らも氏と小堀純氏の『せんべろ探偵が行く (集英社文庫)』が発祥と言われています。

このサイトでは一人1000円くらいとし、庶民に優しい価格で美味しいお酒や料理を提供してくれる酒場とています。

はしご酒とは?

その名の通り、一軒一軒酒場を梯子すること。

野毛べろを開設した理由

以前から地元の友達と野毛でハシゴすることを生きがいとし、多くの人を野毛にご案内しました。

英語を勉強しながら、外国人観光客に日本式はしご酒を体験してもらいたくBar hopping tour の主催もしています。

基本、ご案内するときの人数は4人までと考えています。

もしそれ以上の場合は、それに見合った人数の酒場と決めております。

何よりも常連さんやお店の方に迷惑をかけることなく、ご案内する気持ちでいます。

知り合いの人、初めての逢う人、関係なく誰かと飲む楽しさ、野毛にある魅力あるユニークな酒場でせんべろ&はしご酒する楽しさを知ってもらいたく野毛べろ・サイトを作りました。