せんべろや野毛に関するラジオ番組を始めました(クリックでサイトにアクセスします)

【野毛】氷の入っていないハイボール「野毛ハイボール」【都橋商店街】

【野毛】氷の入っていないハイボール「野毛ハイボール」【都橋商店街】

野毛・都橋商店街の2階にある「野毛ハイボール」で氷の入っていない角ハイボールをいただきましたのでご報告します。

氷の入っていない角ハイボールが飲める「野毛ハイボール」

第一回東京オリンピックの1964年に建てられた都橋商店街。60店舗近い飲食店の中に「野毛ハイボール」さんはございます。

野毛ハイボール

この日は友人と2人で訪問。

扉を開けると4人のお客さんが奥に座っていました。

座席はカウンターのみで8席ほどな感じでした。

メニュー

メニューは店内にある黒板に書かれていました。

ハイボールは800円。角とジムビームが選べるようでした。

モスコミュールは900円でした。

1人ではチャージはかからないようですが2人以上だとかかると書いてありましたので聞いてみると、「200円」でした。

角・ハイボール

キンキンに冷やしたグラスに、これまたキンキンに冷やした角ウィスキー。

炭酸はキンキンに冷えた瓶のウィルキンソン。

仕上げはレモンピールで。

後からスナックを出していただきました。こちらはチャージ代に含まれていました。

キンキンに冷やされたハイボールの味

氷がないだけに直接に角ウィスキーの味を感じれます。

量的には少なく見えますが、角ウィスキーがたっぷり入っているので、ゆっくり味わいながら飲むことができます。

角ハイというと炭酸がシュワっとしてグビグビ飲むことができますが、こちらは真逆の飲み方ができるのも新鮮です。

店内は懐メロがかかっていて懐かしいような落ち着く雰囲気がありました。

お会計

角ハイボール 800円×2

チャージ 200円×2

2人で2000円

※1人の場合はチャージ無し

※訪問日2020年6月下旬

感想

人生初体験の氷の入っていないキンキンに冷えた角ハイボール。

野毛ではここでしか飲めないと思います。

マスターさんは寡黙のように見えましたが、質問すると色々と答えてくれました。

特別な空間で飲むハイボールはここでしか飲めない味だと確信しました。

「野毛ハイボール」の詳細

 

野毛ハイボール

関連ランキング:バー | 桜木町駅日ノ出町駅関内駅

公式WEBサイト➡http://nogehighball.seesaa.net/

 

 

都橋商店街カテゴリの最新記事