せんべろや野毛に関するラジオ番組を始めました(クリックでサイトにアクセスします)

【野毛】気軽にブラジル料理が楽しめる立ち飲み酒場「ブラジル食堂」【都橋商店街】

【野毛】気軽にブラジル料理が楽しめる立ち飲み酒場「ブラジル食堂」【都橋商店街】

前回の東京オリンピック(1964年)の時に建てられた「都橋商店街」。商店街といっても名前だけで、実際は道に沿うように弧を描く2階建てのアパートの作りをした建物です。スナック、焼鳥、BARなど様々な酒場が集まっており、その中の一つにある『ブラジル食堂』を今日はご紹介します。

気軽にブラジル料理が楽しめる立ち飲み酒場

素晴らしいのはブラジル料理×立ち飲みという今まで見た事ない酒場です。店内はL字型のカウンターと窓際に備え付けられた細長いカウンターで、大人が10~12人も入れば満杯になる。いわゆる、こぢんまりとした立ち飲み酒場です。

 

ドリンク

 

ブラジルの3つの缶ビール(各800円)

 

 

ブラジルフード

フードはブラジルスタイルの牛肉、鶏ハツ、鶏ももの三種類(各400円)に、ブラジルソーセージ(500円)、牛肉かチーズのパステル(各500円)、ポン・デ・ケイジョ(500円)など。

 

オススメ!

カイピリーニャ(800円)。ブラジル伝統のカクテル。ブラジルの蒸留酒カシャーサ(さとうきび)とフレッシュライムに砂糖を加えたドリンク。なかなか普通の酒場では飲めない至極の一品。

 

ブラジルソーセージ(500円)。そのままでも美味しいですが、スパイスや小皿に入ったソースをつけて食べるとより一層美味しくなります。

 

 

パステル(500円)。ブラジル国民に親しまれている庶民的な軽食。揚げたてでカリカリで中身の牛肉がほっくほく。こんな料理は日本の酒場では食べれない。これはぜひ頼んで欲しい一品。中身は牛肉とチーズが選べる。

 

伝えたいこと

こぢんまりとした空間の中にある「ブラジル」。この空間の中で、店長マリーさんと話しているのがとても楽しく、気づけばあっと言う間に時間が過ぎてしまう。数回お邪魔しましたが、お客さんたちはみんな楽しそうにマリーさんと話しをして、飲んで、食事をしていました。野毛にあるブラジルはいつでも幸せな気持ちにさせてくれます。

 

営業時間/住所

都橋商店街の1階にあります。

不定休。

営業時間は17~24時(L.O23時)

価格は全て税込み。お通しチャージはもちろんなし。

都橋商店街カテゴリの最新記事