せんべろや野毛に関するラジオ番組を始めました(クリックでサイトにアクセスします)

【関内】こんな場所に!?「せんべろ酒場 まんぷく」オール300円!

【関内】こんな場所に!?「せんべろ酒場 まんぷく」オール300円!

一昨日(2020年2月20日)、横浜・関内駅周辺にある酒場の調査に行きました。「せんべろ酒場」を中心に探しましたが、まだまだ知らない酒場を多く発見しました。やはりネットだけに頼らず、歩いて探すのが〈せんべろ流儀〉だと再確認しました。その中で、素晴らしいせんべろ酒場を見つけ突入しました。しかし、一回しかお邪魔していない酒場をに紹介するのは読者様にもお店様にも失礼だと思い、二日連続に伺ったうえでご報告させていただきます(その後何回もお邪魔しています)。

 

こんな場所に「せんべろ酒場」!?

関内駅から徒歩2分の関内第一ビル。

自分は生まれてからずっと横浜に住んでいて関内でもバイトしていましたが、「グルメプラザ関内」という地下街を存じ上げませんでした。調べてみると穴場のランチの地下街として知る人ぞ知る場所らしいです。二日連続で横浜に住んでいる別々の友人と訪れましたが、やはり彼らもこのビルも場所も知りませんでした。

名前はなんと「せんべろ酒場 まんぷく」と書いてあります。自分が普段から使っている「せんべろ酒場」という言葉がそのまま入っているなんて運命を感じるしかありません。しかも席料・お通し料ございませんと書いてあり、とても興奮しました。

 

階段を降りると地下街には数件の酒場や定食屋らしき店がいくつかあります。

奥に進むと「せんべろ酒場 まんぷく」さんがありました。酒場を見つけ、扉を開ける瞬間、気持ちは絶頂になりどんなお酒と料理が待っているんだろうとワクワクします。

中に入るとテーブル席が4~5、お一人様にも嬉しいカウンター座り席もありました。

 

オール300円!?

表の看板には全品300円と書いてありましたが、中に入るとその価格以下の料理もありました。

 

ビールはプレミアムモルツの香るエール。大好きなビールです。ドラフトで置いてある酒場は少ないですが、まさかせんべろ店で出会えるとは夢のようです。中ジョッキまではいかないグラスですが充分です。キレがあり芳醇で大人の味。

 

クオリティの高い極上の一品料理

牛タンコロッケ2個で300円。大きくて食べごたえがありホックホク。これが1個150円で酒場で食べれるなんてちょっと信じられないクオリティです。これは超おすすめです。

 

揚げたて、ジューシー、ボリューミー、4~5個入って食べごたえ充分。こちらは店員さんに「おすすめありますか?」と伺って教えていただきました一品です。

 

 

子牛たん300円。こちらはメニューにもおすすめと載っていたので注文しました。シンプルに美味い。焼肉屋で500円以上すると思われる味が300円でいただけるなんて、せんべろに感謝!

 

石焼ガーリックチャーハン。予想を超えた大きな石焼鍋。かき回せて食べるアツアツでウマウマ!

 

 

カリカリに揚げられたタコ焼き300円。

 

韓国のりすけ10000ウォン。こういう遊び心が嬉しい。
最近良く見かけるサントリーのこだわり酒場レモンサワー。こちらも300円。

 

濃い抹茶ハイ。これを飲んだら普通のお茶ハイが飲めなくなるほど濃厚な味!

 

お会計

初日はせんべろ仲間のマックさん、二日目は関内で一緒にバイトしていたマサ君とお邪魔しました。

両日とも1人2杯と料理3品注文して、お会計は消費税入れて2310円 (1人1155円)。

感想

料理もお酒もオール300円(料理は300円以下もあり!)。居心地が良いうえに、座れてお通しチャージもなし。久々に素晴らしいせんべろ酒場を見つけました。自分の足で見つけたこともあり、運命の人に出会えたような気持ちになりました(経験はありませんが)。 話を聞くと去年5月ごろに出来た酒場だそうです。こちらは食べログではレビュー1件のみで、ツイッターやインスタ、酒場ブログでも紹介されているのは見たことがありません(2020年2月現在)。

ただ、かなりの穴場でございますが、穴場だけに一昨日の木曜と昨日の金曜は席にも余裕がありました。これだけの素晴らしい酒場なので、そのうち激混みになるのは間違いないのですが、すぐにでも繁盛してほしいと勝手に思ってしまいます。それなので、空いているうちに読者様にはぜひとも足を運んでいただければと思い紹介させていただきました。せんべろを楽しんでいただき、お店のほうも潤っていただければ、とても嬉しい限りでございます。

 

近況報告:2020年5月

 

関内の「せんべろ酒場 まんぷく」さんにお邪魔しましたので、詳細をご報告します。
その名の通り《せんべろ酒場》! ドリンクと料理はオール300円(料理は300円以下もあり)!。しかも座れてお通しチャージなし。呑兵衛の気持ちをとっても分かっている酒場です。

いつもお世話になっている酒場を応援したく、3密を避けながらせんべろ&ハシゴ酒をしました。

今回は3軒目にお邪魔した「せんべろ酒場 まんぷく」さんのご報告をしたいと思います。

1軒目「マンナ」➡【伊勢佐木町】韓国立ち飲み「マンナ」手作りトントロとホッピーで乾杯

2軒目「宮川橋もつ肉店」➡【宮川町】黒ラベル×スモークチキンが美味い「宮川橋もつ肉店」

怪しく光る入口から階段を降りたところにある「グルメプラザ関内」。こちらの一つに「せんべろ酒場 まんぷく」さんはございます。

せんべろ酒場を探してるときにたまたま発見しお邪魔したのがご縁で、そこから何回も通わせてもらっています。

店の前で中を覗くと、時間は早いせいかお客さんは二組みだけでした。3密を取れるハジの席が空いていましたのでお邪魔しました。

メニュー

角ハイやこだわりのレモンサワーも300円!さらに、メーカーズマーク(バーボン)のハイボールが300円は知る限り全国の酒場でもここだけだと思います。

超お得な単品飲み放題についての記事もオススメです!➡【関内】単品飲み放題1280円が凄い!「せんべろ酒場まんぷく」

なんと、料理は天ぷらも含め300円以下もあります。しかも全てクオリティが高く毎回感謝感激。

メニュー表に乗っている以外にも店内の札にしか書かれていない料理があります。

この日頼んだお酒と料理

メーカーズマーク クラフトハイボール 300円。やはり角とはワン・ランク違い、バーボンらしい深い味が体に染みわたります。

こちらの酒場で大好きな1つが、ドリンクごとにグラスを変えてくれること。メーカーズマークの時はメーカーズマークのグラス。角ハイボールの時は角のグラス。

鶏の天ぷら 250円。

画像では伝わりづらいですが、1つ1つがとても大きいです。口の中に入れると熱々でそれをメーカーズマークのハイボールで流し込む!相性抜群。最高です。

ナムル 300円。

全てが美味しい。量が多いので食べても減らないです。それなのでゆっくり箸休めとして頂きます。

チヂミ 300円。

8つに等分されたチヂミ。カリカリで特性のタレにつけると口の中に旨味がじゅわ~と広がる美味しさ。

赤ワイン 300円。

赤ワイングラスが300円で奇跡ですが、さらにこのたっぷりの量!料理に合う味!

石焼きビビンバ 300円。

この量で300円!?と毎回唸るほど。石焼なので熱々。具だくさんな上に、本当に300円でよろしいのか、毎回感謝しながら頂いております。

感想

2020年2月に初めてお邪魔してから毎月お邪魔させてもらっています。友達を何人も連れてきましたが、みな気にいってくれる最高のせんべろ酒場です。

・綺麗な店内

・料理はクオリティが高い

・座れてお通しチャージなし

・お酒と料理は全て300円(料理は300円以下もあり)

・普通の酒場なら300円では飲めない種類と量の多さ

「せんべろ酒場 まんぷく」詳細

住所:神奈川県横浜市中区真砂町2丁目2−12 B1F 関内駅前第一ビル

営業時間:月~金、祝前日: 11:00~14:00 (料理L.O. 13:30 ドリンクL.O. 13:30) 17:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)

定休日:土、日、祝日(※土日祝は基本定休ですが、横浜ベイスターズの試合(テレビで観戦可能)、イベントがある際には営業しているようです)

「せんべろ酒場まんぷく」さんのWEBサイト➡https://manpuku-kannai.owst.jp/

超お得な単品飲み放題についての記事もオススメです!➡【関内】単品飲み放題1280円が凄い!「せんべろ酒場まんぷく」

関内カテゴリの最新記事