せんべろや野毛に関するラジオ番組を始めました(クリックでサイトにアクセスします)

第一回 野毛べろ・ツアー

第一回 野毛べろ・ツアー

2019年4月20日(土)

このサイトや自身のツイッターで「野毛でせんべろ&はしご酒をしませんか」と募集したところ3名の方が集まってくれました。

 

1軒目(17時) ホームベース2

桜木町駅で待ち合わせしたあとに、歩いて3分ほどのショッピングセンター・ぴおシティの地下街にある酒場で乾杯。

東京から男女2名、大阪から男性1名の方が参加していただきました。

1人・・・410円。

 

2軒目(17時45分) 蛙之介【野毛】ケロリン桶で飲むユニーク酒場『蛙之介』は料理も凄い

女性参加者のKanaさんが一番行きたかった蛙之介さんに来ました。

この時間でも店内は満席でしたが、15分ほど並んで入ることができました。

蛙之介といったらケロリン桶、中身は塩レモンが売り切れだったので生レモンサワー。

一滴残さずいただきました

1人・・・500円。

 

3軒目(18時30分) 宮川橋もつ肉店

こちらも野毛で大人気の酒場。

店内は満席でしたが、「そろそろ帰るから、この席いいわよ」と優しいお客さんが言っていただき入ることができました。

この酒場でいつも頼むのはハイリキレモンの大瓶1080円。

業務用なので酒屋では見かけなく、他の酒場でもほとんど取り扱っていません。

土曜のピークタイムでにぎわっている中で、美味しい料理をたくさんいただきました。

参加者のソウゴさんは「ディープすぎる酒場は昔から好きだけど、ここは特に凄いね」と喜んでいただきました。

1人・・・1200円。

 

4件目(19時50分) ホッピー仙人

 

ホッピー黒(500円)

こちらも満員でにぎわっている中、なんとか4人入れていただきました。

アットホームな店内とサーバーから注ぐホッピーにみなさん驚き楽しんでいただき、特に野毛べろツアーのために大阪から参加してくれたLeoさんは「大阪はホッピーが少ないので、サーバーから飲むホッピーが飲めるのは貴重な体験」と喜んでいただきました。

 

5件目(20時30分) 立ち飲み居酒屋ドラム缶横浜伊勢佐木店

こちらは今年できた酒場で居心地の良さとリーズナブルな価格で大好きな酒場。

200円のサワ―を飲み、カレーのあたま(100円)にえびせん(100円)をつけ、せんべろ店ならではの楽しみ方をしました。

1人・・・500~1000円

 

6件目(21時30分) マンナ【若葉町】野毛から少し離れている『マンナ』で韓国式立ち飲みせんべろ

こちらも満員でしたがお客さんが移動してくれて、カウンター4席を作っていただきました。

こちらではマッコリと自家チヂミをいただきました。

チヂミの美味しさは大好評でした。

1人・・・400円。

 

7件目(22時10分) 桐のや水産

気軽に入れて300円からサワーや日本酒、焼酎が飲める立ち飲み屋。

こちらの酒場も大好きで毎回お邪魔しています。

1人・・・300円。

 

8軒目(22時40分)ビーフキッチンスタンド→【野毛】290円ビフテキと390円こぼれワイン『ビーフキッチンスタンド』

こちらも大好きな酒場の一つです。

1人・・・500円。

 

感想

今回の野毛ベロ・ツアーはご案内したい酒場に全て周ることができました。

参加してくれたソウゴさんとKanaさんは初野毛、Leoさんは昼野毛だけだったので、夜の野毛に全員喜んでいただきました。

改めて、みんなで飲むハシゴ酒は楽しいと思いました。

参加して頂いた方の感想↓

https://twitter.com/korokoma0716/status/1119916878665670656

野毛べろツアー カテゴリの最新記事