せんべろや野毛に関する音声配信(ラジオ)を始めました。※こちらをクリックでサイトにアクセスします

【福富町】超ディープな中華酒場で130円の羊肉を喰らう!「青香延(セイカエン)」

【福富町】超ディープな中華酒場で130円の羊肉を喰らう!「青香延(セイカエン)」

今回は野毛から徒歩数分の福富町エリアにある中華酒場「青香延(セイカエン)」さんをご紹介します。

超ディープな中華酒場で130円の羊肉を喰らう!「青香延(セイカエン)」

住所:横浜市中区福富町仲通3-2 井上共同ビル2F

野毛と伊勢佐木町の中間に位置する福富町はディープなエリアです。

しかし、最近は福富町や隣の吉田町に新規の酒場が増えていて、野毛べろ的にはとても熱いエリアとなっております。

こちらは中国東北料理を主に提供している中華酒場。飲み仲間のマックさんに教えていただき一緒に伺いました。

階段を上がって二階に「青香延」さんはございます。

4人以上が座れる大きなテーブル席が多く、食べログの公式情報によると席数は50席です。

メニュー

・税抜き価格

・無料のお通しあり

・座れて席料チャージなし

角ハイは400円を切る安さに青島(チンタオ)ビール480円も他と比べるとお安い。さらに中国の高級酒の種類が多いです。

羊肉の串焼き(以下、羊肉串)130円。

日本の酒場ではなかなか見かけない料理がたくさんあります。

こちらは中国の東北料理が中心となっているようです。

マーラーカエル1380円、鴨の砂肝360円、猪舌680円、羊ホルモンスープ980円。全て食べたことがなく想像が出来ません。

この日頼んだお酒と料理

角ハイボール 380円

ハミでるほどの氷に強炭酸でシュワシュワ!さらに角ハイグラスが美味しさに拍車をかけます!

お通し 無料 (左からザーサイ、キムチ、塩ピーナッツ)

これには驚きました。これが出てきたときに、ここは日本の居酒屋ではない、中国居酒屋なんだと認識しました。

無料なのに手抜きのない味。

席料は無いのにお酒を頼むと勝手にお通しがついてきて料金を取られるお店はありますが、ここはその逆です。こんなことがあっても良いのでしょうか。

羊串肉 130円

柔らかい食感でスパイシーな味わいが口の中いっぱいに広がります。これで130円は最高です。羊の肉は癖になりそうです。

写真下に映っているスパイスをつけると味が変化して、さらに異国を感じられます。

マックさんと1人4本ずつ食べましたが飽きることなく最後まで美味しくいただきました。

なにも

青島ビール 480円

この場所だからこそ青島ビールがさらに美味しく感じます。

お会計

2800円 (1人1400円)

※お通し無料

※席料チャージなし

2回目の訪問で蚕(かいこ)を食べる!

先日お邪魔しました。この日のまっくさんと二人。角ハイ380円で乾杯。独特の蛍光灯なのか店内の雰囲気、飛び交う中国語、たまらない異国情緒。

まっくさんが「蚕(かいこ)を食べてみましょう。何事も経験です」と仰ったので一本注文してみました。

一番右が虫の蚕(かいこ) 260円 (左3本は羊肉串)。

どんな味がするんだろうと初めて食べてみましたが、スナック菓子みたいでした。パサパサしていて味はそっけないですが、後味が若干あと引くような苦さがありました・・・。

まっくさんは一つ食べてお口に合わなかったので残りは僕が全部食べました。

江小白 100ml 800円

裏はこんな感じです。

こちらのお酒は中国の宴会では欠かせない蒸留酒の白酒(パイチュウ)と言うらしいです。

度数は40度。ロックでいただきましたが、口当たりはまろやかですが強い香りと味が口の中に残ります。韓国の焼酎チャミスルの度数が強くなったような味とも感じました。

こちらを飲む時に店員さんに「オススメの中国酒はありますか?」と聞いたら、店員さんはそこまで日本語が堪能ではありませんでしたので、中国人の常連さんがわざわざ来てくださり1つ1つ説明してくれました。店員さんも親切ですが、お客さんも良い人ばかりでした。

感想

福富町というディープなエリアのビルの2階に入るとそこは異国情緒感じる中華酒場。

カウンターはありませんでしたので、1人だとハードルは高いかもしれないですが、2人からだと大きなテーブルでゆっくりと楽しく中国東北料理をいただけます。

店員さんからお客さんまでとっても良い雰囲気の酒場で、早くもお気に入りの一つになりました。

「青香延」の詳細

 

青香延

関連ランキング:中華料理 | 日ノ出町駅桜木町駅関内駅

 

こちらは平日朝6時まで営業されてるらしいです。これには驚きました。それなので終電を逃してもゆっくり朝まで飲めそうです。

 

 

 

福富町・吉田町カテゴリの最新記事